オーガニック洗顔の洗顔方法

オーガニック洗顔の洗顔方法

オーガニック洗顔の洗顔方法についてお話していこうと思います。オーガニック洗顔は無添加の石けんを使ってやりますので、まず石けんの他に泡立てネットなどを用意する必要があります。(無添加の石けんは洗顔フォームと違って合成界面活性剤が入っていませんので、そのままでは泡が立ちにくいんです。)

 

次は実際の洗顔方法についてです。まず手を綺麗にしたら35度くらいのお湯で顔全体を軽く湿らせます。それから石けんを指で回転させるか、泡立てネットを使って細やかな泡を作っていきます。そしてその泡を優しく顔に乗せるようにして、丁寧に洗顔していきます。1分ほどの洗顔が終わったらまた35度くらいのお湯で綺麗に洗い流してください。オーガニック洗顔で重要なのは、よりきめ細やかな泡を作ることです。ちょっと面倒でも出来るだけ細やかな泡を作るように心掛けましょう。

 

ちなみに細やかな泡を作るこつは空気と水のバランスをよく考えて泡立てることですね。泡立てネットを使わない場合は手でやることになると思いますが、その際は少しずつお湯を足しながら泡立てるのが良いでしょう。3本の指で円を描くように泡立てていくのですが、泡立つ度に適度に空気を取り込むように円を描き続けると、泡の立ちが飛躍的に向上します。最初やってみると思っている以上に難しいと感じるかもしれませんが、何度かやっていると慣れてきて簡単に細やかな泡を作れるようになるので楽しいですよ。