オーガニック洗顔の選び方

オーガニック洗顔の選び方

オーガニック洗顔向けの石けんの選び方ですが、刺激が少ない無添加という点だけを重視して選んではいけません。石けんというのは基本的にはアルカリ性なのですが、弱アルカリ性のものから強アルカリ性のものまで色々ありますからね。

 

石けんはアルカリ性なので、弱酸性の肌の固まってしまった角質を和らげてくれる効果があります。そのおかげで古くなった角質を肌にダメージを与えることなく落とすことが出来るわけです。石けんで普通に洗顔しているのに古い角質が綺麗に取れない場合は、ターンオーバーが上手く機能していないことを疑った方が良いでしょうね。肌が弱ってしまっているとターンオーバーが上手く行われないんです。そういう時は弱アルカリ性のオーガニック石けんが必要になります。

 

また最近、特に肌の乾燥が気になるという方は植物オイルに注目して石けんを選ぶようにした方が良いでしょう。例えば肌を保湿してくれる効果の高いオリーブオイルが沢山含まれているものや、皮脂のバランスを整える働きのあるホホバオイルが沢山含まれているものや、角質を軟らかくしてくれる働きがあるアボカドオイルが沢山含まれている石けんを選ぶのがおススメです。

 

オーガニックな石けんは自然の恵みが沢山詰まっているので、肌が弱ってしまっている方にこそ使って頂きたいですね。肌は元々、優れた自己修復機能を持っています。オーガニックな石けんは肌が本来持っているそんな優れた力を回復させてくれるはずです。