オーガニック洗顔とは

オーガニック洗顔とは

市販されている洗顔フォームを使った洗顔は肌に悪いと聞いたので、今巷で話題のオーガニック洗顔に切り替えようか迷い中という人って案外多いですよね。

 

洗顔フォームってちょっと水に加えれば、すぐ泡立ってくれるので便利ですけど、その分、かなり肌にダメージを与えているんです。元々乾燥肌の人が洗顔フォームを使うと余計に悪化してしまうことも多いんですよね。

 

もちろん洗顔フォームを使用していて現時点で何も肌トラブルがないという人はそのままでも問題ないと思いますけど、何らかの肌トラブルが起こっているという方はオーガニック石けんを使ったオーガニック洗顔の方に切り替えた方が賢明だと思います。

 

基本的に洗顔というのは肌の皮脂や汚れを落とし、肌の水分と油分を適度に保つためにやるものです。ですので、皮脂を落とし過ぎるのは良くないんですね。肌の潤いを保つために適度に皮脂を残すように洗顔しないといけないわけです。

 

でも洗顔フォームだとこれが難しいんです。というのも洗顔フォームには合成界面活性剤が使用されていることがほとんどなので、その強力な洗浄パワーで皮脂を落とし過ぎてしまうんですね。

 

皮脂が落ち過ぎてしまうと当然、肌が乾いて肌荒れが起こりやすくなりますし、保湿力も落ちてしまうので、肌のツッパリ感が半端なくなります。これを防ぐためにはやはり合成界面活性剤が使われていないオーガニック石けんを使ったオーガニック洗顔に切り替えるしかないでしょうね。